中用量ピルって効くの?

中用量ピルや低用量ピル、色んな種類がありすぎてどれがいいのか分からないという方はこちらをチェック!

ダイエットに中用量ピルを利用するには低用量を守って

一般的にピルというと避妊目的や生理の周期を安定化させたりという目的で服用するものですが、この生理に作用するという効能を考えて、ダイエットにも活用することができるのです。もっともその場合は効力がやや低めの中用量ピルを使用することが大事で、普通のものを使ってしまうと、体に害を与えてしまうことになります。女性にとって太る、痩せるというのは生理、ホルモンバランスによるものが大きく、生理前は体重が増えてしまいますし、終わると自然と減っていくものです。この繰り返しなので、数キロの増減は当然と考えるべきです。
そういったことから中用量ピルがダイエットにも効果があるというのはわかり、最近は若い女性がそういった目的で使用することが多くなっています。ほかの薬に比べて比較的どこでも取り扱っていますし、価格も安く、手に入りやすいのが理由のひとつになっています。そして確かに中用量ピルは体重を減らす効果があり、今のところ低用量であれば副作用の問題も起こってはいません。ただし今のところであってこの先は不明であり、頻繁に使用するのは危険が伴うことが考えられます。
ではダイエットに使用する場合どのくらいまでなら大丈夫かというと、低用量、普通に使用する半分くらいにしておいてください。ホルモンバランスに影響を与えすぎるのは危険で、将来のことを考えると頻繁に使用することは避けたほうがいいです。
ただし一定の年齢を超えた場合、閉経した場合においてはそれほど不安に考えることはないです。ただそれでもまだ完全に体に対する安全がわかっていませんので、低用量を守ることが大事で、ダイエットするのはいいですが、それが健康に害を与えることになったら意味がないのです。